店舗で試食販売、番組紹介された花ワサビが食卓に!

周南市鹿野の大潮地区で昨年3月に新規就農した今井康貴さん(29)の栽培した花ワサビが、3月14日に下松市のアルク生野屋店で特別販売されました。

店内では今井さんをはじめ、一緒に新規就農した2名の農家と営農指導にあたったJA周南経済部指導販売課の大門基成営農指導員や山口県周南農林水産事務所職員も応援で宣伝や試食を手伝いました。前日にTYSテレビ山口「ちぐスマ!」の番組で今井さんが出演し花ワサビが紹介されたことで、店内の試食会場は多くの来店客で賑わいました。

当日来店した60代の女性は、「テレビで見て来店した。花ワサビは実物を見るとより美味しそう。実際に店舗で生産者に出会うと、頑張っている姿が伝わり、応援したい気持ちでいっぱいです」と話しました。

今井さんは「たくさんの方に話を聞いてもらい、花ワサビを手に取っていただきありがたい。実際に店頭に立って消費者と接し学ぶことも多く、もっと頑張りたい」と意気込みを語りました。花ワサビは、現在、JA周南の農産物直売所「菜さい来んさい!北部店」を中心に販売しています。今後、下松市、周南市、光市のアルク各店でも販売が予定されています。

来店者へレシピを説明する今井さん

来店者へレシピを説明する今井さん