【くらしの情報】お米で健康 朝ご飯の勧め

管理栄養士・雑穀料理家●柴田真希

一日のスタp25_04kome_4cート。朝食はきちんと食べていますか? 少しでも長く布団の中にいたい気持ちも分かりますが、10分早く起きてしっかりと朝ご飯を食べることをお勧めします。
「朝ご飯をしっかりと食べている人の方が成績が良い」とはよく聞きますが、サラリーマンに至っては「朝ご飯を食べる人の方が年収が良い」というデータもあります。
これは、勉強や仕事をするときに活動する「脳」の唯一のエネルギー源がご飯などに含まれる炭水化物が分解されてできるブドウ糖だからと考えられます。朝ご飯をしっかりと食べないとぼーっとした状態で午前の時間を有効に使えていないことになるのです。
成績や仕事の効率だけでなく、朝ご飯を食べ、そしゃくすることで血行が良くなり肌つやもアップします。女性はお化粧の時間の短縮にもつながり、余計な化粧品代がかからなくて済むかもしれません。体温も上がりやすくなるので、冷えなどの改善にもつながります。
お勧めの朝食は、やはり「ご飯とみそ汁」。ここに納豆やサケの塩焼き、お漬物などが付いたら言うことありません。最近はスムージーなどもはやっていますが、スムージーはそしゃくできないというデメリットもあります。食べながら顎周りのエクササイズはできないのです。しっかりとかんで顔の血色を良くするには「ご飯」の方が良いでしょう。
もしも朝食を家で取る時間がない人は「おにぎり」にするのもお勧めです。お母さんは朝から少し作業が増えてしまいますが、成績アップ、年収アップのためにも愛情込めたおにぎりを作ってみてはいかがでしょうか。