地元に一生懸命、JA周南

女性が活躍する企業

「えるぼし」企業に認定されました!

えるぼし段階3

 山口県内で初めて、女性の活躍推進に取り組む優良企業「えるぼし」認定を受け、平成29年2月27日に認定通知書が交付されました。
 JA周南は、最高ランクの星3つでの認定を受けました。

<認定基準に係る評価項目の実績>

①採用

男女別の採用における競争倍率(応募者数/採用者数)が同程度(※)であること
※「直近3事業年度の平均した女性の競争倍率」×0.8<「直近3事業年度の平均した男性の競争倍率」  

実績 (女性の競争倍率)4.51×0.8=3.61  (男性の競争倍率)5.20

②継続就業

「女性の平均継続勤務年数」÷「男性の平均継続勤務年数」が0.7以上であること

実績 (女性)13.79÷(男性)19.60=0.703

③労働時間等の働き方

法定時間外労働及び法定休日労働の合計時間数の平均が、直近の事業年度の各月ごとに全て45時間未満であること。

実績 正職員 7.4時間、 臨時等職員 5.4時間、 パート職員 1.6時間

④管理職比率

管理職に占める女性労働者の割合が別に定める産業ごとの平均値以上であること。

実績 10.6%   (産業平均値 4.9%)

⑤多様なキャリアコース

直近3事業年度に以下について2項目以上の実績を有すること。
A 女性の非正規社員から正職員への転換
B 女性労働者のキャリアアップに資する雇用管理区分間の転換
C 過去に在籍した女性の正社員としての再雇用
D おおむね30歳以上の女性の正社員としての採用

実績 (A)2名  (C)1名


<えるぼし認定について>

 女性活躍推進法に基づく行動計画の策定をし、策定をした旨の届け出を行った事業主のうち女性の活躍推進に関する状況等が優良な企業が、都道府県労働局へ申請することにより、厚生労働大臣の認定を受けることができる制度。
以下の5つの評価項目を満たす項目数に応じて取得できる3つの認定段階が決まる。

①採用、②継続就業、③労働時間等の働き方、④管理職比率、⑤多様なキャリアコース

<認定の段階>

1段階目:5つの評価項目のうち、1つ又は2つの基準を満たしている
2段階目:5つの評価項目のうち、3つ又は4つの基準を満たしている
3段階目:5つの評価項目のうち、5つの基準全てを満たしている

いずれも、下記の基準も満たしていることが必要
・満たしている基準については、実績値を女性の活躍推進企業データベースに毎年公表することが必要
・満たさない基準については、事業主行動計画策定指針に定められた当該基準に関連する取組を実施し、その取組の実施状況について、女性の活躍推進企業データベースに公表するとともに、2年以上連続してその実績が改善していることが必要
・事業主行動計画策定指針に照らして適切な一般事業主行動計画を定めたこと
・定めた一般事業主行動計画について、適切に公表及び労働者の周知をしたこと
・法及び法に基づく命令その他関係法令に違反する重大な事実がないこと



このページのTOPへ